第1話 シモーヌの恋

ベアトリスの元に、ジョング卿から持ち込まれた依頼。
それは、娘のシモーヌの道ならぬ恋についてだった――。

第2話 佳人薄命

父の蔵書の中から現れた一葉の写真。
それを見て、ベアトリスは今は亡き両親のことを思い出す――。

第3話 人形師クォーツ

父の葬儀の日、ベアトリスは見慣れない青年に声をかけた。
その青年こそ、人形師クォーツだった――。

第4話 スヨン

アッシュローズ家に新しいメイドがやって来た。
それは、自動人形のスヨンだった――。

第5話 茶葉商人の娘

茶葉商人ファ・ランドーは、得意客から茶器のセットと茶葉を引き取ってほしいと持ちかけられる。
それらは、彼の娘の誕生祝いの席で使われることとなったが……。

第6話 廃屋と思い出

ベアトリスは、従兄のマイケルから幽霊屋敷と呼ばれる廃屋を買わないかと持ち掛けられる。
買い取り、改築を済ませた屋敷で彼女が出会ったものは――。

第7話 園遊会

改築した屋敷で、ベアトリスは園遊会を開く。
その会の最中、招待客の一人が語った話とは――。

第8話 マーローン屋敷の管理人

ケアリー・ラドラムは、知人の紹介でベアトリスが買った『マーローン屋敷』の管理人となる。
一家で移り住んだそこには、見知らぬ女の子の姿があった――。

第9話 人形のプリシラ

マーローン屋敷で母を待ち続けるエミリーを、なんとかしてやりたいと考えるベアトリス。
彼女はクォーツに頼み、エミリーの母そっくりの人形を作らせた――。